キャッシュレス時代 スマホ決済アプリ三選

一般
スポンサーリンク

キャッシュレス時代とは言うものの、どのアプリを入れればよいかわからないという声をちらほら聞きます。今回は私がおすすめするスマホ決済アプリを紹介していきます!

PayPay

ソフトバンクとYahoo! JAPANの出資によってできたスマホ決済がPayPayです。恐らく日本で一番有名なスマホ決済アプリとなったのではないでしょうか。

初期の頃は支払額の20%を還元するという企画もおこなっており、ソフトバンクの意地が見えます。

余談ですが、Yahooはソフトバンクによって実質は買収されました。そしてソフトバンクは、LINEすらも実質買収しています。

このようにソフトバンクは着々とネットビジネスの拠点を固めています

現在でもインターネットは大きな市場となりましたが、まだまだ大きくなりそうな雰囲気があります。孫社長はその利益を見据えて、YahooとLINEの買収に踏み切ったのではないでしょうか。

余談が過ぎました。スマホ決済の話に戻ります。

楽天Pay

楽天Payもスマホ決済市場で大きな優位を得ました。PayPayがスマホ決済を浸透させ、その実利を楽天Payが得たと巷では言われています

PayPayが使えるところでは、だいたい楽天Payも使えるという印象です。ジュンク堂などでは楽天Payしか使えないですし、楽天Payは入れておいた方がいいアプリとなっています

LINE Pay

LINEのアプリを入れていれば使えるということもあり、LINE Payも広く使われています。

PayPayや楽天Payと同じように支払いできるのですが、LINE Payは一つ特徴があります。

それは領収書払いができるということです。水道料金や電気料金のコンビニ払いの領収書を、LINE Payでバーコードを読み込むことで支払えるのです。

コンビニ払いって領収書を持っていくのを忘れたり、ついでにコンビニに行こうと思っても忘れてしまいがちですよね。

しかしLINE Payならば家にいたまま支払うことができます。こうすればどうやっても忘れようはないですし、すぐに支払えますね!

まとめ

今回はスマホ決済アプリについて見てきました。キャッシュレス化は急速に進んでいます。新しいことにはあまり慣れないという人もいったん使ってみることをおすすめします。

現金決済よりもはるかに簡単ですし、万が一財布を落としても、代用としてスマホ決済で支払えます。まずはアプリを入れてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました