<厳選>おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨取引所はたくさんあってどこから使い始めたらいいのかわからないという人や海外取引所は怖いといった人に向けて書きたいと思います。

ちなみに私は国内と海外合わせて10以上の取引所を使っています。そこで私のおすすめ取引所と避けたほうがいい取引所を紹介していきたいと思います。

<おすすめの取引所>

ビットフライヤー

何かと問題がつきまとう取引所ですがとりあえず登録しておきたい取引所だと言えます。メリットとしてはビットコインFXが手数料なし、スプレッドほぼ0で可能だという点でしょう。

最近はボラティリティのない相場が続いているビットコインですが、手数料とスプレッドがほぼないビットフライヤーではスキャルピングが可能です。この点はbitmex、CryptoGTに勝っている点で、スキャルパーにはビットフライヤーがおすすめです。

coinEX

ビットコインキャッシュを基軸通貨にすることを目標としている取引所です。coinEXの優れている点はなんといっても運営の能力の高さです。

イベント企画の上手さやサイトの見やすさはとても素晴らしく、数年後にはbinance(有名な海外取引所)を超えていくと個人的には思っています。また、日本語でサイトを見れる上に仮想通貨の送金手数料もかなり低く、必ず登録しておきたい取引所です!

CoinExの登録はこちらからどうぞ!
www.coinex.com

<避けたほうがいい取引所>

binance

世界で最も有名な仮想通貨取引所だと言っても過言ではありませんが、個人的に結構嫌いな取引所です。なぜなら突然ログアウトされてしまうことが頻繁に起こるから。

もしかすると自分が使っている端末が良くないのかもしれませんが、頻繁にログアウトしてしまい、かなりストレスがたまります。

また、先日zaifで発生した仮想通貨流出事件における仮想通貨が最終的にbinanceに集まったということでも話題になりました

少し危険な香りのする取引所だという点でも避けておいたほうが良いかもしれません。(仮想通貨取引所はすべて危険に見えますが笑)

bit-z

意外と大きな取引所ですが上場している通貨があまり良くないという印象です。また、取引パスワードというものが存在し、これがかなりめんどくさい。(笑)

ログインし直して取引するとほぼ必ず必要になります。セキュリティのためとはいえ煩わしく、ログインパスワードと合わせると二つのパスワードを管理する必要があり、かなり大変です。

もし片方でもパスワードを忘れた場合は運営に問い合わせする必要があり、かなり高い英語力を要求されます。英語ができない人は避けておきたい取引所だといえます。

まとめ

まだまだ取引所はありますが、とりあえず4つほど挙げてみました。もし自分の使っている取引所が良いのか悪いのか判断できないということであれば、コメント欄にお書きください。メリットデメリットを調査します!

また、ご意見・ご質問があればお答えします。最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました