嵐が活動休止を発表したことによる株式相場への影響

一般
スポンサーリンク

嵐が活動休止を発表しましたね。今回は嵐の活動休止により株価が動きそうな会社を紹介していきたいと思います。

今回のことで株価が動きそうな会社一覧

・JAL(9201)

・日本郵政(6178)

・日立(6501)

・ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)

・味の素(2802)

・久光製薬(4530)

ざっと検索した感じはこの6社の株価は少し荒れそうな気がします。JAL、日本郵便、ガンホーは5人全員の出演であり、このまま続けていくのは難しそうだからというチョイスです。味の素、久光製薬は今回解散しようと言った大野君が出演しているので、こちらも今後続けていくのは厳しいと思われます。

株価はどう動くのか

これはなかなか読みがたいものがあるのですが、JAL、日本郵政、日立は恐らく無風になりそうな感じはあります。広告にそれほど頼っているわけではないので、いったん急落してもまた持ち直しそうという雰囲気は強いです。それでも、JALは少し危なそうな感じもあります。ANAとの競争を嵐という人気によって戦えていた部分もありそうなので、JALはほんの少し警戒が必要かと思います。

そして、最も危険なのはガンホーです。はっきり言って嵐に頼りきっている部分が大きそうです。主力のパズドラもオワコン、オワコンと言われており(笑)、かなり厳しい気がしています。

また、味の素と久光製薬は少し様子見が必要かもしれません。大野君が悪役ではなさそうなものの、ここからどういった情報が流れるか分かりません。またどの会社についても言えることですが、何かしら嵐に対しての感謝CMを流す可能性があるので、それにあわせて相場が上がる可能性は十分あります。

転がってきたチャンスをつかむ

今回株価がどう転ぶかを絶対に分かる人なんていません。しかし、ある程度の予測や仮説を立てることは可能です。そういった予測や仮説はあるのとないのでは大きな差を生みます。今回の嵐の解散によるチャンスはないかもしれませんが、前もって予測しておくことで、チャンスが転がってきたときに確実にそれをものにできます

経験を積む

今回はSMAP解散のときと比較することが簡単にできます。そして、SMAP解散のときに相場がどのように動いたかを知っていれば、そのとき上手く立ち回れなかったとしても今回はうまく立ち回れるのではないでしょうか。

とにもかくにも大切なことは今回のニュースをもとに経験を積むことです。みんなが注目しているという点では、EUの離脱問題やアメリカの大統領選挙となんら変わらないと思っています。嵐の活動休止をどのようにみんなが捉えるのかを意識するだけで、大きな経験が積めるでしょう。

まとめ

今回は嵐の活動休止に伴う動きを考察してみました。様々なことにアンテナを張っておくことで稼げるチャンスは広がります。参考になったと思っていただければ幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました