仮想通貨FXは儲からない!?

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨をトレードして儲かってますか?おそらく大半の人は儲けることができていないと思います。これはトレード能力がないという理由もありますが、もう一つ大きな理由があります。

それは逆指値(ストップ)注文です。多くの仮想通貨取引所では逆指値注文に多くの問題があります。

滑りやすい逆指値注文

逆指値注文とは損切りのために多くは使われます。仮想通貨取引所ではこのストップ注文がすべりやすいのです。

つまり、損を小さくするためにわざわざ注文を入れているのにその損が大きくなってしまうということです。この逆指値注文が滑りやすいことにより大きな損失を出してしまったという人も多くいます。

逆指値注文の入れ方が面倒

為替などのFXで有名なプラットフォームにMT4およびMT5というものがあります。これらのプラットフォームでは指値と逆指値、つまり利確と損切りを同時に設定することができます。確かにビットフライヤーでも利確と損切りを同時に設定することができますが、必要となる手間は圧倒的にMT5の方が小さいです

f:id:identity11:20181116181517p:plain

上図のように、S/Lが逆指値、T/Pが指値となります。しかもこの注文は仮想通貨の取引所と比べると圧倒的に滑りにくいので安心です。

逆指値注文が入れにくいことの副作用は大きい

このようにして為替と仮想通貨における逆指値注文の違いを見てきましたが、本当に単純な違いですが大きな差を生みます。

利確と損切りの幅は経験によって積み重ねられる部分が大きいので、MT4やMT5で注文することは自然とその経験を増やしてくれます

つまり逆指値注文が入れにくければどこで利確・損切りするかの微妙な変更を怠ってしまい、それが成長を阻んでしまうということです。

為替や株式指数の取引を始めよう!

今回の記事で言いたかったことは、為替や株式指数の取引を始めてみてはどうかという提案です。FXの歴史はそんなに長くはないですが仮想通貨より長いことは確かです。その比較的長い歴史の中で法律やFXブローカー(取引所に似たもの)の体制が整っています。

また、ブローカー同士の顧客獲得争いも起こり、ユーザーにとってはかなり良い環境の中でトレードができています。今回紹介した逆指値注文もメリットのうちの一つです。もちろん為替や株式指数を取引して儲けることも難しいことです。

しかし、仮想通貨取引所よりも優れた環境の中で取引することでほんのわずかでも損失を減らすことができるかもしれません。

さらに仮想通貨以外への金融商品に興味を持つきっかけにもなります。仮想通貨以外は全くトレードしたことないよという人はこの機会にぜひ他の金融商品も取引してみることをおすすめします!

為替や株式指数を取引するためにはXMの口座開設がおすすめ!

初めて為替や株式指数をトレードするにあたって、有名FXブローカーXMがおすすめです。

追証もなく最初の5万円までは入金額と同じだけのボーナスクレジットがもらえます!3000円分のボーナスクレジットはなんと口座開設だけでもらえます!2分程しかかからないのでとりあえず下のリンクから口座開設してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました