仮想通貨のマイニングは始めてはいけない!?

仮想通貨
スポンサーリンク

自分は仮想通貨の取引を始めてからマイニングに興味を持ち実際にやってみた経験があります。パソコン関係の知識はほぼ皆無だったので「GPUって何?」「Core i7とは?」という状況でした。

そこからマイニングマシンを完成させ実際にマイニングをするとこまで至りました。その経験から分かったのですが、自分はマイニングは儲からないと思っています。今回はマイニングが儲からないと思うに至った理由を紹介していきます。

マイニングに必要となる知識量、資金は大きい

そもそもマイニングはかなり大変です。マイニングマシンとはただのハイスペックなPCです。よってマイニングを始めるためにはPCの組み立て方についての知識が必要となります。マザーボードやCPUについての知識が必要となり、PC初心者にとってはかなりキツイ作業です。(実際に大変でした笑)

またPCのパーツを買うとなるとだいたい10万円はかかります。ここにグラフィックボード(CPUの仲間という意識で構いません)がマイニングにはほぼ100%の確率で必要であり、本格的に始めようとすると30万円は必要でしょう。こういった知識や資金レベルでの費用が大きいのでそもそもあまりおすすめできません。

マイニングが儲からないことを端的に示す損益分岐点

これが一番大きな理由なのですが、マイニングはそもそも儲かりません。これを決定的に裏付けるものとして損益分岐点というものがあります。損益分岐点とはマイニングによる報酬と電気代などの費用が等しくなる点です。

電気代が安い中国で、最新のマイニングマシンを使うという最高の環境で、損益分岐点は3000ドルほどです。2019年2月10日現在の価格で1btc=3700ドルほどです。よって最高の環境でギリギリのプラスです。日本で普通にマイニングをすると損益分岐点は大体7000ドルぐらいであり、基本的には全く儲かりません。

2018年8月26日現在の価格では1btc=10000ドルほどであり利益が出るようにはなっています。

節税対策ならありと言える

個人で法人をやっていてマイニングを経費として落とせるならありと言えるでしょう。しかし経費としてマイニングするのは効率的とは言えないでしょう。他にも様々な経費の落とし方があるのでマイニングにこだわる必要はないです

コンピューター関連の知識を身に着けたいなら選択肢としてはあり

コンピューターについて学ぶのは意外とめんどくさいですよね?(笑)よってマイニング面白そうというテンションから、コンピューターについて学べたのならそれはそれでメリットかなと思います。実際に自分もその類で楽しんでコンピューターについて学べたので、マイニングを始めた後悔は全くありません!ただし儲からないという覚悟で始めないと少し落ち込みます。(笑)

仮想通貨に投資したいなら通貨を買った方が良い

これが一番の真理です。(笑)日本でマイニングして儲けるためにはこれから仮想通貨の価格が値上がりしていく必要があります。それならもう仮想通貨を買ってしまった方がいろいろ手っ取り早いです。投資は効率的に行く必要があります。マイニングの場合、リワードに対して必要な労力が大きすぎます。仮想通貨に投資したいならシンプルに仮想通貨を買いましょう。

まとめ

今回はマイニングが儲からない理由について見てきました。マイニングを始めて学べたことは多くありますが、まあ投資的な観点からは非効率です。それでもなお始めたいという人は止めません。(笑)頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました