FXの始め方とMT5について

初心者必見
スポンサーリンク

FXを始めようとするとMT4とかMT5というワードが出てきます。よく分からないので調べてみるけど、あまりピンとこない。これは実際に自分がFXを始める上で最初につまずいたステップなので、共有しておこうと思います。

MT4、MT5とは?

ざっくり言うとトレードをするためのアプリみたいなものです。ツイッターを開始するためにツイッターのアプリを入れるのと何ら変わりません。そしてそのアプリから、FX会社の口座にログインすることができます

つまり、MT4、MT5とはトレードするための必須のアプリケーションです。基本的にFXはweb上ではなくアプリケーションで取引することが多いので、トレーダーはほぼ全員がMT4かMT5をダウンロードしています。

MT4とMT5の違いは?

MT5はMT4の進化版です。そしてMT4は公式サイトでダウンロードすることはできません。しかし、MT4が使われてきた期間が長く、MT4を独自に改良して使っている人も多く、いまだに使われています。(MT4はFX会社のホームページからダウンロードすることができます。)

MT4に執着がないとかこれからFXを始めるという方は最初からMT5を使った方がよいと思います。事実、自分はMT5しか使っていません。またMT4は最終的にはサポートが終了する可能性もあるので、MT5からトレードし始めたほうがなおさら良いでしょう。

MT4やMT5はどうやってダウンロードするの?

MT4やMT5を作った会社(MetaQuotes社)の公式サイトでは、MT5しかダウンロードできません。MetaQuotes社はMT5を進めたいようみたいです。しかし各FX会社からはMT5が基本的にダウンロードでき、MT4もダウンロードできることが多いです

FXを始めるための注意点

ツイッターを始めるときと異なる点が一つだけあります。それはアプリを入れるだけではFXを始めることができないということです

FXを始めるためにはまずFX会社で口座を開設する必要があります。ここがわかりにくいところです。MT5をダウンロードするだけでは取引できないので注意しましょう。

口座開設後の流れ

とにもかくにも、FX会社の口座を開設してその会社の公式サイトからMT5をダウンロードしましょう。ここまで来れば、MT5から自分の口座にログインすることができ、その口座に入金すればトレードを簡単に始めることができるでしょう

ちなみにFXの会社はXMがおすすめです。海外取引所の中ではスプレッドもそこまで広くなく、最初の500$の入金までは入金額と同じだけのクレジットがもらえます。つまり、500ドルの資金で1000ドル分の証拠金をゲットできます。また、追証がないので、借金するリスクを最小限にしてトレードをすることができます。

このリンクからXMの口座を開設できます!XMのMT5のダウンロードができるリンクもついでに張っておきます。

clicks.pipaffiliates.com

最後にFXを始める一連の流れをまとめておきます。

FX会社の口座を開設する

    ↓

MT5をダウンロード+口座に入金

    ↓

MT5から自分の口座にログイン

    ↓

取引スタート!

まとめ

今回はMT5とFXの始め方についてまとめてみました。自分は最初MT5が何なのか全く理解できず口座開設まで時間がかかってしまいました。

FXに限らず何かを始めるのって何をどうすればいいかわからず不安になりますよね。この記事がFXを始める人の不安を少しでも取り除けたら幸いです!今回も読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました