<比較> FXと株式投資

一般
スポンサーリンク

FXとは、外国為替証拠金取引のことです。今回は題名の通りFXと株式投資の比較をしていきたいと思います。

儲けやすいのは株式投資

株式の信用取引は参入しにくいということがあるせいか、株式は基本的に上がるものだという一般認識があります。それと比べてFXの場合、証拠金取引であるのでどちらにうごきやすいという前提は株式に比べかなり少ないと言えます。株式は上がることが普通だという認識を持って投資することができるので、儲けやすいといえるでしょう。

また、経済というものはインフレが起こりやすいです。通貨の価値は国家に対する信用のもとに成り立っています。日頃の人間関係を思えば分かるように、信用を獲得するのは並大抵ではない努力を必要としますが、信用を失うのは一瞬です。

ずっと仲良くしてきた友達に何気なく言ってしまった一言が原因で疎遠になってしまうことは容易に想像できる事案でしょう。国家レベルになっても、信用を失いやすいという事実は変わりません。

少し回りくどくなってしまいましたが、この世はデフレよりもインフレが起こりやすく、通貨の価値は下がりやすいのです。このとき、通貨の価値と比べると株式の価値は相対的に上がっていきます。インフレの起こりやすさという面からも株式投資のほうが儲けやすいと言えるでしょう

株式投資のコツについてはこちらに詳しく書いてあるので、ご参考に。

株式投資を自分の扱える領域に落とし込む方法
株式投資をこのハリネズミみたいに手なずけることができれば素晴らしいですよね。(笑)今回は株式投資のコツを話していきます!株式投資と好きなものを結び付ける自分が好きなものと株式を結び付けることによって、他の人にはない優位性が出てきます。例えば

少ない元手で儲けられる可能性があるのはFX

レバレッジはFXの方がかなり大きく掛けられます。レバレッジとは「てこの作用」のことで、投資のときには証拠金と比べてどれだけ多くの取引ができるかを表しています。

例えば、レバレッジ10倍で1万円の証拠金があるのなら10万円分の取引ができるということです。

レバレッジの説明はこれぐらいにしておいて…(笑)、FXの方がレバレッジを掛けられると言いましたが、具体的には株式だと最大で約3倍、FXは最大で約25倍です。(海外まで含めるとFXのレバレッジは最大1000倍!!!)

レバレッジが大きければ大きいほど、利益もそれに応じて大きくなります。ただし、損失が発生するときはその分損失も大きくなるので注意が必要です。つまりリスクを大きくする分リワードも大きくできることが顕著なのはFXの方だということです

結局はどっちも始めるに越したことはない

FXも株式も共通する点や異なる点が多くあります。また、ドル円と株式相場は連関するところがあり、どっちも見ておくに越したことはありません。

どっちかに集中したいと思う方には、簡単でリスクも比較的小さい株式投資をおすすめしますが、基本的にはどちらも始めると視野が広がる面もあり良いかと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました