宝くじは絶対に儲からない

一般
スポンサーリンク

多くの投資家にとって宝くじが儲からないというのは常識だと思いますが、補足も含めてこの話題をとりあげたいと思います。

期待値は50%に満たない

2017年の宝くじの期待値(還元率)は46.9%です。これはどういうことかというと、10000円分の宝くじを買っても4690円しか戻ってこないということです。つまり宝くじを買った時点で、半分のお金を捨てているようなものです

そして宝くじを買うにも、換金するにもある程度時間がかかります。もったいないとは思いませんか?その時間を勉強や仕事に使えばいいとまでは言いませんが、家族とのコミュニケーションや友達と遊ぶ時間に使った方が効率的です。

このように宝くじはお金だけではなく時間をも失ってしまいます。

一等は三億円ほどであるので、一等が絶対当たらないとすると期待値はもっと低い

先ほど期待値は半分以下と言いましたが、実際はもっと低いのが普通です。例えばドリームジャンボ宝くじでは、一等は三億円です。しかし二等になると1000万円と急に当選額が減ります。

つまり一等が当たらないとすれば、期待値は下がってしまうということです。見かけ上は45%程度の期待値がありますが、そのうちのある程度は一等の賞金3億円が占めているのです

一等の当選金額を高めることによって、凄いと思わせるというテクニックを使っているのです。投資家になろうとするのであれば、このトリックに騙されないようにしましょう。

宝くじは夢を買っていると言うけれど

宝くじは夢を買っている

このような表現をすることがあります。ですがお金によって本当に幸せはつかめるのでしょうか。お金は幸せになるための手段でしかありません

そして三億円なんて使おうと思えばすぐになくなってしまいます。一万円の高級料理店に毎日行ったとしましょう。そうすると一年間で一億円はなくなります。このようにお金はすぐになくなります。

宝くじは人の目を狂わせます。3億円という大金を持つとまるで無限の富を得たかのように錯覚してしまいます。そして夢はすぐに過ぎ去り、夢との乖離があまりにも大きい現実がやってくるのです

つまり宝くじでは夢は買えません。夢というのは突然やってくるのではなく、徐々にやってくるのです。有名な起業家やアスリートでも、たゆまぬ努力を続けています。その後に本当の夢を掴めるのです。

投資を始めるべき

宝くじは簡単に買えます。そして株は一見買いにくいものです。どう買ったらいいかもあまり判然としていません。しかし株は基本的に年108%程度の期待値です。つまりリーマンショックなどの異常なことが起きなければ、株は基本的に年間で8%の利益を得られます

宝くじは買えば買うほど失っていきます。しかし株は買っておけば何もしなくても地道に増えていくのです。また投資のスキルを上げれば、年間で資金を二倍にすることも可能です

宝くじの当選番号を確認する時間を捨てて、投資の勉強に時間をあてましょう。地道でつらいですが、その先に夢も利益も存在しているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました